2011年6月21日火曜日

☆NSSA☆


40th ALL JAPAN UNIVERSITY

SURFING CHANPIONSHIPの審査員(ジャッジ)として
先週末、18日(土曜日)19日(日曜日)そして20日
(月曜日)に、千葉県の千倉海岸にて過ごさせて頂きました☆

 僕自身、鴨川第一高等学校時代にNSAジュニアクラスで優勝
した後、高校2年生の頃、BALI島はULUWATUで開催されました
JPSAコンテストにてプロ公認を得た事により、アマチュアで
4回目の日本代表としての世界選手権(ブラジル)を蹴り、、
2000年よりJPSAツアーに参加しています。そして最高ラン
キング弟9位を初め、2003年にJPSAプロアマ・シリーズで
初優勝をGETした後、SURFING WORLD&SURF 1など、雑誌
にてカバーショットなど等の経験をさせて頂いてきている中、
これまでに経験、また知識として身についていなかった歴史的
な部分などがまた1つ、今回の取り組みによって日本全体のサ
ーフィング・カルチャーに対してだったり、また、のりしろの
部分が非常に感じられたので、とても自分に対してプラスとな
り、良い経験となりました!。この経験をこれから先々に生か
し、日本のサーフシーン発展、また自分としての成長にも力を
注いで生きたいと強く感じています☆。

今尚、東日本、そして風評被害により厳しい状況が続いていま
すが『苦しい時こそあきらめない』前進するものが勝利を収め
るをモットーに、PRO SURFERとしての活動を頑張って参りま
すので、いまこの状況の中、応援をしてくださるファンの皆様、
そして、それぞれスポンサーの皆様に感謝の気持ちを現すと同
時に、これからも変わらぬお付き合いを、宜しくお願い申し上
げたく思っております☆!!!!。


渡辺将人

0 件のコメント:

コメントを投稿