2011年7月1日金曜日

☆LIFE☆


今日も、地元鴨川の河口&シーサイドで2ラウンドSURFを

練習した。何も波を立たせる要素がご存知の通りありません。

天気が良く、気候が穏やかな事はとても良いことは、ごく自然

なことで好ましい事です。そんな気候が続いている為、海の方

はとても静かです。その割には人が多くサーフィンしています。

初心者や、休みをゆったりと過ごしたい方々には最高な日でし

たね!。穏やかで、しかも本当に海面が綺麗で、おまけに水が

暖かいと来たら、まさにサーフィン日和が広がる鴨川パラダイス☆。

Ⅰラウンド目は、タッパー&トランクスで軽くサーフしてランチ。

2ラウンド目はスプリングでサーフ。鴨川の漁師さんに水温を

聞いて見た所、19.7℃との答えが帰ってきました。先週の強い

南風が吹いて水が冷たかった時は、水温16℃だったので僕の

感覚だと18℃以下は冷たい。そして20℃を記録してくると暖

かいと言う事が判明しました!。その時々の身体の体温や気候

によっても感じ方が変わってくるので特に細かいところまでは

気にしないですけど、たまに一般のサーフィンしない方々にも

『海の水温はどれくらいかい?』なんて聞かれる事もあるので

立場上、この様な事柄も一般社会では大切なのかもしれません。

話は戻り、波が小さくても練習をする事はとても大事なこと。

最近、練習している事はどんなに波が小さくても、パイプライ

ンでSURFしている時と同じモチベーションで練習する事です。

前は小波だからとか、ビックウェーブだからとか、身体が調子

悪いから流してフィーリングだけとか、定まらない事ばかりで

アップダウンの連続だったのですが、この頃はオールコンディ

ション・トレーニング練習という意識で波乗りをする様に心掛

けている。その方が芯がブレないし、また無駄がなく、効率よ

くサーフィンを愉しく楽しめる、そんな所に直面しています。

これは20年間の総体集なので、BLOGを見てくれている貴方

以外の人には秘密にしておいてくださいね。是非、レベルを

上げたいと感じていたら、この練習方法はおススメ致します☆。

何より、一番難しいのが継続して練習を行うことなんです。

以前までは、心と身体が良い状態でないと不安でサーフ出来

ない自分がいた。だけど毎日こつこつ練習量を上げたりして

きた中で身についた事が沢山ある。まだ結果が出ていないの

で大袈裟なことは言えないけど、例えばその日は膝の調子が

悪ければ原因を追究して、その衝撃のあるアクションは行わ

ず、逆足を上手く使って基本的なムーブだったり、丁寧なラ

イディングにしてみたりしながら調整して、良い状態の身体

に意識を持って行きながら整える。そんな風に心がけてから

今は毎日サーフィンを愉しくできる状態をキープしています

☆。

                            
            ☆感謝☆

0 件のコメント:

コメントを投稿