2014年1月27日月曜日

shaped by Masato Watanabe

2014年に入り、サーフボードをより追求する為に、遂にshapeの道の扉を開いてしまった。これまでの現役生活の中で、世界中のサーフボードを見てきたり、実際に乗ったりして来た経験を活かして、更に自分でshapeをする事で、知識、想像力を養い、僕自身がプロデュースする、より良いMW SURFBOARDS JAPAN(MA-shape)のサーフボードづくりを目指している。すべてはサーフィンを楽しむために、そして、全ては最高という瞬間を追い求めて取り組んでいます。渡辺将人

0 件のコメント:

コメントを投稿